「風邪をひいてしんどいから薬がほしいけど、ドラッグストアまでは遠いな…」

 

風邪薬というと薬局で購入するイメージが強いかもしれません。2009年に法律改正があってから、薬剤師の資格がないと販売することができなかった薬品も登録販売者の資格があれば販売できるようになりました。

 

つまりコンビニでも風邪薬を気軽に買うことができるのです。風邪をひいてしまって家に薬がない、すぐにでも風邪薬が欲しいという時には登録販売者がいるコンビニで気軽に購入しましょう。

 

オススメの風邪薬とコンビニで買うことができて風邪に効くアイテムをご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

コンビニで風邪薬が買える!風邪薬が置いているコンビニの条件

コンビニ 風邪薬

コンビニで風邪薬が買えると言っても全ての薬を購入できるというわけではないようです。医薬品と一言で言っても実はそれぞれに含まれる成分や効力によって種類があります。

 

更に風邪薬にも同様に様々な種類があり、それによってコンビニで買えるかどうかが違います。

 

医薬品の種類や風邪薬を購入できるコンビニの条件を知っておきましょう。

薬局が入っているコンビニではほとんどの市販薬が買える!

そもそも市販薬には第1種、第2種、第3種の3つの種類があります。

 

第1種医薬品は購入の際に薬剤師から注意や説明を受ける必要がある薬です。薬剤師が必要ないと判断した場合には購入を否定されることもあります。

 

第2種医薬品は薬剤師あるいは販売登録者が説明する義務がある医薬品です。この第2種からが販売登録者がいればコンビニでも購入可能となりました。

 

最後に第3種はそれ以外の一般医薬品で、特に条件がなく購入できるようになっています。

 

近年では薬局とコンビニが併設されている店舗も多くなってきましたし、そのような店舗では薬剤師が常駐しているので、第1種の医薬品も購入できます。

 

コンビニエンスストアとして様々な日常品も同時に購入できるのですごく便利です。更に薬剤師の話を聞くことができてより効果が高い風邪薬を購入できますよ。

登録販売者がいるコンビニで買える市販薬の種類

薬局と併設されていない一般的なコンビニであっても2009年からは登録販売者がいれば第2種の医薬品を販売することが可能となりました。

 

第1種の医薬品は一般的には薬局のカウンターなどに置いてあるものですが、第2種の医薬品は販売棚に陳列してあるので購入しやすいのが特徴です。

 

第2種医薬品は様々なものがありますが、その中でもオススメの風邪薬をいくつかご紹介します。

パブロンゴールドA

喉の痛みや発熱、鼻水など風邪の諸症状によく効く総合風邪薬です。

 

パブロンには様々な種類もありますので子供から大人まで自分にぴったりの風邪薬を選ぶことができます。

エスタックイブ

咳や鼻水、喉の痛みにもよく効く効果を配合していて、風邪のひきはじめにもよく効きます。

ルルアタックEX

こちらの薬は第2種医薬品に指定されているので、登録販売者のいるコンビニで買うことができて急な風邪にもすぐに対応できますよ。

医薬品がないコンビニで買える風邪薬の種類

これまで第1種、第2種とご紹介しましたが、登録販売者がいないと第1種、第2種の医薬品は販売することができません。

 

一方で、第3種の医薬品はどこでも販売できますのでコンビニでも購入可能です。

 

第3種医薬品には栄養ドリンクやビタミン剤などがあって、風邪のひき始めに効果があります。その中でも風邪の時には「ルル滋養内服液」がオススメです。

 

発熱などで体がだるく、食欲がないという時にも服用しやすく消耗してしまった体力の回復にも効果があります。喉が痛い時には「VICKS」ののど飴も効果的です。喉の炎症を抑えて、口腔内を殺菌してくれます。

 

第3種の医薬品は風邪のひき始めや風邪をひきたくない時に体の中の栄養や体調を整えるのに効果的です。

 

参考:風邪の時に飲んでおきたい身体に効く栄養ドリンクと飲むタイミング

コンビニで買える風邪に効果的な食べ物やアイテム

コンビニ 風邪薬

現代のコンビニには医薬品の他にも風邪によく効くアイテムや食べ物が多くあります。

 

特に一人暮らしで風邪をひいてしまった時にはスーパーへ行くのも億劫ですし、できるならコンビニで済ませてしまいたいものです。

 

そんな時に風邪を悪化させないように活用できる食べ物やアイテムをご紹介します。

コンビニで買える風邪に効果的な食べ物

コンビニで風邪に効く食べ物を買いたいなら一番のおすすめは温かいうどんやおかゆがオススメです。

 

うどんなら冷凍で容器ごとコンロにかけるだけですぐに食べることができるものもあるので、料理したくない時にも栄養を摂ることができます。

 

更に冷凍のおかゆもあるので一人暮らしの方の味方です。最近ではネギや梅干しなどの簡単な食材はコンビニで購入可能なのでぱぱっと加えるだけでも風邪に効果があります。

スポンサーリンク

 

熱があってしんどい時、食欲がない時にはアイスクリームやゼリー、ヨーグルトなどもコンビニで買うことが可能です。リンゴやバナナなどのフルーツもビタミンCが入っていて気軽に食べることができるので風邪にぴったりと言えます。

 

はちみつや黒砂糖などが入ったのど飴も喉が痛い時には効果的で、買っておきたい食べ物です。

コンビニで買える風邪に効果的な飲み物

食べ物の他にもコンビニには風邪の時に揃えておきたいものがあります。

 

風邪の時、特に熱が出ている時には全身のエネルギーを使ってウイルスと戦っているので水分補給が欠かせませんが、普通の水を飲むよりもスポーツ飲料など塩分が入っているものがオススメです。

 

最近のコンビニでは冷蔵庫に入っていない常温のものもあるので風邪の時にはなるべく常温で飲み物を飲みましょう。

 

食欲がない時にはゼリー状の飲み物のぴったりです。水分補給だけでなくエネルギーを補給もできます。

 

温かいものが食べたい時には保存できるようなスープもいいです。カップスープやお湯を注ぐ丈でお椀にすぐに一人前できるスープがあるのでそれを買っておくと風邪であまり動けない時にも重宝します。

 

スープの中に生姜や刻み葱を加えるとより効果的です。

 

参考:風邪をひいたらうどんを食べるべき?風邪の時のうどんが良い理由

コンビニで買える風邪に効果的なアイテム

風邪の時には食べ物は飲み物の他にも保冷剤やマスクなどをコンビニで購入することができます。

 

寒気がする時にはなるべく体を温めるように使い捨てのカイロを買うのもいいでしょう。

 

少し割高にはなりますが、一日分くらいならそれほどでもありません。何より気軽に購入できて一人暮らしの方には時にオススメです。

 

風邪をひいてしまってもどうしても会社が休めないという場合には栄養ドリンクを飲んでおくのも効果があります。栄養ドリンクにはビタミンや疲労回復の効果があります。風邪のひき始めに飲めばそれ以上悪化するのを防ぐ手助けになります。

 

参考:体が熱い!体が火照っている原因は?対処法も紹介します!

風邪の時の正しい過ごし方

コンビニ 風邪薬

風邪をひいたら、それ以上悪化させないように気をつけて過ごす必要があります。

 

無理をしてひき始めに必要以上に動いて余計に治るのに時間がかかることも多いので注意しましょう。

体を温める

風邪をひいてしまったら、とにかく体を温めるのが最優先です。

 

体を温めて血行をよくすることで風邪のウイルスの動きを弱めることができるので、風邪のひき始めならお風呂に入って全身を温めるのも効果的です。

 

手首や足首などは特に知らないうちに冷えていることが多い部分なので、外にいるときは特にカイロなどで注意して温めましょう。

 

布団に入っていても知らないうちに足や手が外に出ていて冷えているときがあるので、寒気がある時には厚着をして体が発熱するのを助けてあげると効果的です。

無理なく食事をする

風邪をひいている時には体がウイルスと戦っているので知らないうちにエネルギーを多く消費しています。

 

その分のエネルギーを補給しないとバテてしまうので食事はとても重要です。一方で無理に食べると消化のためにまたエネルギーを使うことになるので余計に体に負担がかかります。

 

無理なく食べられるおかゆやうどんなどを食べましょう。薬味として梅干しや生姜、ネギを入れると体を温めてくれて風邪にも効果的です。

 

熱があってどうしても食欲がない時にはゼリーやヨーグルトなどを食べましょう。特にビタミンCが入っているみかんゼリーなどを食べるといいです。

風邪の時のお風呂について

一昔前だと風邪の時はお風呂に入ってはいけないというのが一般的でした。

 

それは日本のお風呂が外にあることが多くて、お風呂に入った後に体を冷ましてしまうことが多かったことが理由とされています。

 

今では床暖房のお風呂も多く、体を冷やさずにお風呂に入ることができるので風邪の時にもお風呂に入っていけないということはありません。

 

お風呂に入ると血行が良くなるのでウイルスの働きを抑えてくれますし、鼻づまりや喉のイガイガにも効果的です。

 

体が綺麗になると発汗作用が高まってウイルスに対する体の抵抗力もよくなりますが、高熱がある時やめまい、吐き気、下痢などの症状がある時にはお風呂は念のためやめておきましょう。

 

自分自身の体調と相談してお風呂に入るかどうかを考えましょう。

 

参考:風邪がひどくて息苦しい!こんな時に試したい対処法

まとめ

一人暮らしで風邪をひいてしまったら、すぐにスーパーに行くこともできないし困ってしまうことも多いです。

 

そんな時にはコンビニを活用しましょう。現在のコンビニでは販売登録者がいれば第2種医薬品を購入することができます。風邪薬の他にも栄養ドリンクやのど飴などもあるので緊急事態には安心です。

 

風邪をひいた時には栄養をとることも忘れてはいけません。

 

そのためにはフルーツやおかゆ、うどんなども買っておきましょう。コンビニにはレトルトのおかゆや冷凍のうどんもあるので一人暮らしでも安心です。

 

自分で作る時には薬味としてネギやチューブの生姜などでもいいので入れるとより効果がありますが、食欲がない時にはスープやゼリーなどでも大丈夫です。

 

風邪をひいたら、無理をせず家でおとなしく寝ておくのが一番です。お風呂も自分の体調に合わせて入るかどうか決めます。

 

仕事などどうしても休めない場合を除いてはじっくり休んで早く風邪を治すようにしましょう。

 

参考:一日でも早く熱を下げる方法!仕事や学校を休めない人へ

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう