貧血で薄毛になるのは本当なんです。原因は貧血からくる抜け毛にあります。なので貧血を治せば薄毛が改善される可能性が一気に高くなるんです!「貧血を治したら薄毛も治った!」という人は結構いらっしゃるんですね。

 

薄毛と言われると「男性の悩み」とイメージしがちですが、最近は薄毛で悩む女性も増えてきてるんですよ。

 

女性向けの育毛剤も販売されているほどで、あちこちで記事になっているのを見かけます。増加する女性の薄毛、その理由は女性の多忙と考えられていますが、理由のひとつに貧血も挙げられるんです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

貧血で薄毛になるというは知っていますか?

貧血 薄毛 改善
「貧血と薄毛は無関係に思えて、結び付けられない」そう感じる人もいるかもしれません。貧血になると薄毛になる、これは一部で有名な話なんですよ。しかも単なる噂ではなく本当のことで、貧血は薄毛を進めてしまうんです。

 

正確に言いますと貧血の影響で抜け毛が起こり、どんどん髪が抜けていくから薄毛になる、といった感じですね。

 

広く知られている鉄分不足の貧血、鉄欠乏性貧血。この貧血ですと赤血球が減ってしまうので体に十分な酸素が行き渡らなくなってしまうんです。人間は酸素がなければ生きていかれませんし、体の器官は酸素を必要としています。それは髪も同じで、髪は栄養や酸素がないと成長していかないんですね。

立ちくらみがひどい原因とは!女性がやりがちな無理なダイエットが影響!

貧血の症状を見てみると、めまいや頭痛といったよく見かけるものの他に、抜け毛も含まれているんです。さらには爪の状態が悪くなり、最終的には爪が割れてしまう!なんてこともあるんですよ。

 

薄毛を改善するには?やっぱり貧血を治すのが一番?

貧血 薄毛 改善
貧血になって抜け毛が起こり薄毛になった場合、改善するにはやはり貧血を治すのが良いですね。貧血のまま育毛剤を使ったとしても焼け石に水ですから効果が期待できませんし、一時的に良くなったとしても根本的に解決できていなければまた同じことの繰り返しになります。

スポンサーリンク

 

貧血は食生活で治せますが、かなり重くなっている場合はそれだけだと厳しいですね。重い貧血はお医者さんの力を借りないと治すのは難しいでしょう。また、貧血と確定するためにも、病院で診察と検査を受けておくべきです。そしてもしダイエットをしているならダイエットの内容を見直して下さい。特に食事制限と激しい運動は要注意

 

食事制限のしすぎは栄養バランスが偏る原因になります。きちんと栄養が摂取できてないと、髪に必要な栄養が届きません。食事制限で栄養不足になり、貧血で酸素不足になったら、それこそ髪が抜け放題になってしまいますよ。

貧血症状で眠気や抜け毛が気になる!知っておきたい貧血の知識!

ダイエットを意識した激しいだけの運動は赤血球を壊すため、スポーツ性貧血が起きるかもしれません。もし運動をするなら軽めの有酸素運動をして下さいね。

 

貧血は髪に多くの影響を与える!他にはこんな症状も?

貧血と髪の関係はこれだけではないんですよ。他にも症状が出るんです。

 

  • 枝毛になってしまう!→自分の髪をよく見てみると枝毛が…!貧血は髪を弱くしてしまうので、ちょっとしたことですぐに切れちゃうんです。そのため枝毛も増え、触った感触がゴワゴワっとするんですね。

 

  • 髪が細くなってしまう!→髪も人間と一緒なんです。きちんと栄養が摂取できていないと、どんどん弱り痩せ細っていってしまいます。最近、髪が細くなってきた…と感じているなら貧血が原因かもしれませんよ。

 

  • 全体的に髪がパサついてしまう!→細くなったり枝毛とまではいかないけど、なんとなくパサパサしていませんか?キューティクルも失われて触った心地も良くないなら、貧血が髪に影響し始めているのかも。髪のパサパサに気づいたら貧血に要注意。抜け毛が始まらないうちに貧血を治して健康な髪を取り戻しましょう!

 

まとめ

こんなにも貧血は体のあらゆるところに影響してくるんですね。まずは貧血を治し、それから薄毛の改善を頑張って下さい。ダイエットをしているなら、できればいったん中止した方が良いですね。貧血の状態だとダイエットの効果も薄く、それどころか太りやすくなるので、やはり貧血を治すのが第一優先なんです。

 

病院にかかるほどの貧血でなければサプリメントでも対応できます。あなた自身に合うサプリメントを見つけて、鉄分を必要な分だけ摂取するようにして下さいね。でも、鉄分だけではいけません。

 

栄養をバランス良く摂取していかないと髪は元気になりませんから、いろいろなものを食べるようにしましょう。貧血は女性の老化を早くするとも言われてますから、いつまでも“キレイ”を保つためにはきちんと治し、改善されたらまた貧血にならないよう予防することが大切ですよ。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう