「えっ! なにっ、これ? まさか、そんなっ!」

 

鏡を見た瞬間にちらっと見えた白いもののせいで、こんなふうに叫びたくなるかもしれません。

 

その正体は白い鼻毛。まさか鼻毛が白髪になるなんて思ってみなかったはずです。驚いた拍子についぶちっと引き抜いてしまいたくなるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

 

それで問題は解決するのでしょうか。

 

ただでさえ鼻毛は厄介なもの。出来ることなら白髪の鼻毛なんて人には見られたくありませんよね。まずは原因を知って、これ以上増えないように対策を考えましょう。

 

スポンサーリンク

 

鼻毛に白髪ができた時に気をつけたいポイントは?

鼻毛 白髪

1本の白髪を処理するのにも、細心の注意が必要です。

 

では、どんなところに気を付けたらいいのでしょうか?

白髪になった鼻毛を抜いたらダメ!

そもそも何のために鼻毛はあるのでしょう。

 

鼻の内部は粘膜質で、とてもデリケートです。雑菌が入ってくると繁殖させてしまう可能性があり、それが風邪などの病気に繋がっていってしまいます。

 

なので、呼吸をするときに、空気中の汚れを体内に取り込まないように、鼻毛がフィルターの役割をしているのです。

 

口のように閉じることのない鼻は、1日の間に様々な雑菌や埃を吸い込むことになります。そのため大気汚染がひどい戸外に長時間いたりすると、体を守るために自然と鼻毛の量も増え、長さも長くなると言われています。

 

見えるとみっともないと嫌われる鼻毛ですが、重要な役割を担っていたのですね。

 

そういったコトから鼻毛を完全に抜き取るというのは、あまりいいこととは思えません。では毎回、出てきた鼻毛を抜けばいいのかというと、それもまたよくありません。

 

鼻毛は他の体毛と同じように、毛乳頭というところから生えています。そこから毛を引き抜いた後に雑菌が侵入して繁殖すると、化膿して毛嚢炎(もうのうえん)になってしまうのですね。

 

自分はだいじょうぶと思い込むのは危険です。ひどくなると切開手術が必要になることもあるのですから、決して力任せに引き抜いたりしないでください。

白髪の鼻毛にダメージを与えない処理方法

では、もっとも良い処理方法とは何でしょうか。

 

それは鼻毛を切ることです。切るにはハサミか、鼻毛カッターという便利なものを使うのが理想的でしょう。

 

ハサミですが、事務用のハサミや裁縫用の糸切りバサミなどではいけません。先端の丸くなっている、小ぶりの鼻毛専用バサミがあるので、そちらを使いましょう。

 

用意するのはハサミと鏡です。まず鼻の中を清潔な状態にしてから、少し上を向いて鏡に鼻の内部が見えるようにします。そして指先で少し鼻の穴を開いて、取り除きたい部分を丁寧にカットしましょう。

 

このときに、内部を傷つけないように注意します。何しろ鼻の内部はデリケートなのですから。

 

もう一つの処理道具に鼻毛カッターがあります。こちらは手動式のものと電動式のものがあります。安いものから高額なものまで、いろいろ出回っていますから、自分が使いやすいと思えるものを選ぶといいでしょう。

 

処理が終わったら、鼻の内部をティッシュなどで拭い綺麗にします。そして使ったハサミや鼻毛カッターを洗い、清潔な状態にしておきます。

 

そんなに手間や時間がかかるものではありませんから、ぶちっと引き抜くことはやめて、ぜひ切るようにしてください。

鼻毛が白髪になってしまう原因

鼻毛 白髪

「髪はまだ黒々としているのに、どうして鼻毛だけ白くなってしまうんだろう?」

 

そんな疑問をお持ちになったのではありませんか。そこには以下の原因があるのです。

 

鼻毛が白髪になってしまう原因
  • 加齢・老化
  • 食生活からの栄養不足
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 喫煙
  • 遺伝
  • 血行不良

 

鼻毛が白くなってしまう原因はこれだけの数があるのでなかなか特定はしづらいのかもしれませんが、一つ一つ詳しく解説していきますね。

加齢・老化

頭髪が白髪になる年齢は人によって様々ですが、ではどうして毛は白くなるのでしょう。

 

実は毛には元々色がないのです。その毛に色を着ける役割を担うのがメラニンです。人種によって毛の色は違いますよね。これは毛に色を着ける役割をするメラニンが2種類あって、そのメラニンの配合具合によって、毛髪の色が決定するからです。

 

そのメラニンは加齢によって減少していきます。すると老化した毛根は、もう着色することをしなくなってしまい、毛は本来の色である白い状態になるのです。人種に関係なく、世界中の高齢者の毛髪が白いのは、同じようにメラニンが無くなるからなんですね。

 

その加齢によるメラニン減少が、もっとも早く現れる部分が鼻毛なのです。毛の中で一番老化が進んでいるということですね。

食生活からの栄養不足

鼻毛が白くなるのは老化が原因と分かっても、まだ若い人には納得出来ないかもしれません。

 

「どうして自分だけ老化が進んでしまったんだろう?」

 

その疑問の答えの一つは栄養不足です。体重が減ったり、皮膚がかさついたりすれば、すぐに栄養不足を疑いますが、鼻毛が白くなった程度では誰もそこまで思いつきません。

 

空腹でなければいいとばかりに、適当な食事を続けていませんか?

スポンサーリンク

 

甘い飲み物やお菓子ばかりでは、食事をしたとは言えません。そのせいで毛を黒くするのに必要な栄養素が足りなくなり、真っ先に鼻毛が影響を受けるのです。

運動不足

鼻毛と運動、あまり関係ないように思えますが、実はそうでもありません。

 

人間の体には、毛細血管が張り巡らされていますよね。その血管にのって栄養素は全身にくまなく運ばれていくのですが、血行が悪くては隅々まで届きません。

 

鼻といえども、血行の影響は受けているのです。血行をよくするために、簡単なウォーキングやストレッチなど生活の中に取り入れるといいでしょう。

睡眠不足

睡眠不足もよくありません。疲労がたまると、血行不良になります。疲労のとれるよい睡眠を心掛けましょう。

 

睡眠の質をよくするには、寝る1時間前に温めのお湯でゆっくり入浴するのがおすすめです。テレビやパソコン、スマホのゲームなども早めに切り上げ、ヒーリング音楽など聴くとゆったりと眠れますよ。

ストレス

ストレスもまた老化の原因となります。

 

体調を整えるには、自律神経が正常に保たれているのが何より大事ですが、その自律神経を乱すのがストレスです。

 

他の病気の原因にもなるストレスは、なるべくため込まないor発散するようにしましょう。

喫煙

外気の汚染によって、鼻毛は伸びます。

 

同じように有害な煙草の煙も、鼻毛を伸ばす原因となるのです。

 

デリケートな鼻粘膜ですから、ニコチンやタールを含む煙によって、毛根を痛めてしまうかもしれません。そうなると白髪になってしまいます。

 

参考:禁煙を始めるのにパイポは効果的?禁煙で陥りやすい罠

遺伝

はっきりと根拠があるわけではないのですが、白髪になりやすい家系というのがあるようです。

 

自分の親が同じ年齢くらいだった時には、白髪の生え方はどうだったのかを一度聞いてみると良いかもしれませんよ。

血行不良

栄養、運動、睡眠、これらが不足すると血行不良になることが分かりましたね。すると鼻毛まで影響を受けるということも分かりました。

 

血行をよくする方法は、運動の他にもあります。それは入浴です。ストレス解消にもなりますし、よい睡眠の手助けにもなりますね。さらに全身が清潔になって、いいことずくめですね。

コレ以上白髪の鼻毛を増やさない為の予防法

鼻毛 白髪

原因が分かったのですから、どうすればこれ以上白髪を増やさないかを考えましょう。

 

白髪をこれ以上増やさない為のポイントは以下の4つです。

 

・これ以上白髪を増やさない為のポイント
  • 食生活を見直す
  • ストレスを発散する
  • 白髪を抜かない・切る
  • 規則正しい生活を送る

 

それではそれぞれ詳しく説明していきますね。

食生活を見直す

食は何より大切ですが、何をどう食べたら白髪を防げるのでしょう。

 

「髪を黒くしたかったら、ワカメや昆布を食べるといい」

 

昔からよく言われていますね。その通り、海藻類に含まれているヨードは、メラニンを作り出してくれる細胞メラノサイトを元気にしてくれます。その他イワシやサバなどの魚にも、ヨードは多く含まれています。

 

さらにメラニン色素の原料、チロシンを作り出すものを選びましょう。乳製品のチーズ、ナッツ類、カツオやマグロなどの魚、バナナやリンゴにも含まれています。

 

もう一つ大切なのは銅。このミネラルが、髪を黒く保つのに重要です。

 

銅は体内で自然に合成されることはないので、食べ物から摂るしかありません。チロシンと一緒に摂れると、効果は倍増です。レバーや牡蠣、大豆製品などに含まれています。

 

必要な栄養を摂るには、無理にメニューを考えるのではなく、普段の食事でも十分なように思います。

 

サバの塩焼きに冷や奴、ヒジキの煮物にワカメの味噌汁。食後にリンゴ、ありふれたいつもの食事ですが、白髪予防に必要な栄養素がすべて含まれています。

 

あまり難しく考えず、ようは好き嫌いせずに、きちんと食事をすることが何よりも大切なのではないでしょうか。

 

参考:実感できる!禁煙の効果で感じれる体の劇的な変化と効果

ストレスを発散する

血行不良、消化不良、不眠症、これらの原因の一つはストレスです。リラックスして、ストレスを発散するようにしましょう。それが鼻毛の白髪予防にも繋がります。

 

発散方法は人それぞれ、テレビを観たり、音楽を聴いたり、スポーツが一番と走ったり、ペットに癒やされたりと、自分に合った発散法をお持ちでしょう。

 

簡単で白髪予防に効果のあるリラックス方があります。どなたかやってくださる人がいれば理想ですが、いなければ一人でやっても構いません。

 

頭部を両手の指先で、円を描くようにして軽くマッサージをするのです。力を入れる必要はありません。気持ちいいなと思えるぐらいの強さで、ゆっくりとやってください。5分ぐらいやっただけでも、スッキリしますよ。

 

血行がよくなり、頭髪だけでなく鼻毛にも必要な栄養素が届きます。今ではヘッドスパやヘッドマッサージの専門店もあるくらいなので、休日や仕事帰りにでも行ってみても良いかもしれませんよ。

白髪を抜かない・切る

抜いたからといって、永遠に鼻毛が無くなることはないのです。

 

鼻の健康を保つためにも、面倒くさがらずに切りましょう。

規則正しい生活を送る

暴飲暴食、万年睡眠不足、これでは白髪が増えるだけではありません。

 

他の病気にもなってしまいます。仕事が忙しいというのもあるでしょうが、出来ることなら睡眠時間は確保しましょう。

 

そして食事時間を大きくずらすことなく、きちんと3食摂りたいものです。

 

さらに軽い運動を毎日と、ストレス解消のためにリラックスタイムを取り入れましょう。

 

参考:これって加齢臭?耳の裏が臭い原因と加齢臭について

まとめ

白髪となったら、今まで思っていた自分のイメージを大きく崩れていってしまうかもしれません。

 

そのために処置が必要ですが、もう一つ、鼻毛の白髪が老化のサインだということを忘れないでください。

 

白髪が優しく教えてくれたことだと思って、若々しさを取り戻せる健康な生活を送りましょう!

 

参考:貧血で薄毛になるのは本当だった!原因は抜け毛!改善するには?

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう