妊婦さんと貧血には深い関係があります。貧血は薬で改善できますが、副作用について不安に思う人も多いです。

 

今回は下痢をはじめとした副作用についてお話していきます。薬を飲んで貧血が改善されても副作用が出ていては意味がありません。また、薬には「合うもの」と「合わないもの」があるんです。こっちの人は飲んでも平気なのに、あっちの人は飲むとダメ…ということも珍しくないのです。

 

「あの人が平気だから私も大丈夫なはず」と安心するのは少々危ないですね。あらかじめ薬の副作用について知っておき、なにかおかしいな、と思える症状が出てきたら、すぐかかりつけの医師に相談しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

世の中の妊婦さんは貧血の時に薬を飲んでるの?本当に治るの?

妊婦 貧血 薬 副作用 下痢
医師から貧血という診断を受け、処方された薬を飲んでいる妊婦さんは結構いますね。貧血といえば通常は食生活の改善が提案されますが、なぜ妊婦さんは薬を飲むのでしょうか?

 

その理由はズバリ“重度の貧血だから”なのです。薬を処方された妊婦さんは「食生活の改善やサプリメントだけでは追いつかないと言われた」と話しています。

 

薬の力が必要になるほど貧血が進んでしまっているんです。ですが、これは決して珍しいことではありません。お腹の中にいる赤ちゃんが立派に育つよう、お母さんの体は一生懸命、赤ちゃんに栄養を送ります。

妊婦さんの貧血に効く食べ物には何がある?サプリメントでも改善できる?

その中にはもちろん鉄分も含まれていますから、貧血になるのも無理はないことなんですよ。貧血の薬には相当な鉄分が含まれていますので、大抵の妊婦さんはしばらく薬を飲み続けると貧血が改善されますね。貧血を放置するのは危険ですから処方されたらしっかりと飲みましょう!

 

副作用は大丈夫?下痢になるのは本当だった!

貧血を一発で改善するのには薬が一番ですが、やはり心配なのが副作用です。よく聞くのが「薬を飲んだら下痢になった!」というもの。これは本当なのか調べてみると、本当でした。薬にはどんなものでも副作用がつきものです。そして副作用が出る人もいれば出ない人もいます。

 

貧血の薬で起こりやすい副作用を簡単にまとめてみました。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 発疹
  • かゆみ
  • 胸やけ
  • 光線過敏症
  • 胸やけ
  • めまい
  • 上腹部不快感
  • 胃もたれ
  • 胃痛
  • 胃のむかつき
  • 血圧の上昇
  • 便が黒くなる

かなりたくさんあって驚いた人も多いのではないでしょうか?ざっと見てみるとわかりますが、胃腸関係の副作用が目につきますよね。これは“鉄”が胃腸の粘膜を刺激してしまうからなんです。

スポンサーリンク

 

そのため最近では貧血の薬を処方する時、一緒に胃薬も出してくれるお医者さんが増えました。もし胃薬も一緒に出してもらったら、セットで飲むようにしましょう。貧血の薬のみを飲んでいて副作用が出る場合、胃薬も一緒に飲んでいるのに副作用が出る場合はすぐ医師に報告して下さいね。

 

なるべく副作用が出ないようにと別の薬に変わったりすることがありますし、飲み方が変更になる可能性もあります。

 

また、人によっては下痢ではなく便秘になってしまうこともあります。そして鉄をいっぱい摂取すると、黒っぽい便が出たりもします。

 

これは体が吸収しきれなかった鉄が便と一緒に出てくるためなんですよ。あんまり黒くてビックリしてしまった妊婦さんはたくさんいらっしゃいます。ただ不安を抱えたままだとストレスになって良くありませんので、黒い便が気になるなら他に副作用の症状がなかったとしても医師に相談しましょう!

 

妊娠中に貧血を放置するのが危険な理由

妊婦 貧血 薬 副作用 下痢
妊婦さんの半数近くが貧血で悩んでいる、というデータがあります。その証拠に、インターネットの掲示板などで貧血の相談をしている妊婦さんもいっぱいいるんです。「気にしすぎじゃない?」と思うこともあるかもしれません。でも、お腹の中に赤ちゃんがいるのですから、貧血はお母さん自身の問題ではなくなってくるんです。

 

貧血になると赤ちゃんに十分な栄養が行き届かず、最悪の場合は未熟児になってしまうことも…。妊婦さんの場合は血液が薄くなってしまっているので、出産や、出産のあとの回復にも悪影響を及ぼすんです。貧血が原因で母乳が出なかったという報告もあるほど。だからこそ、貧血は治さなければいけないんですね。

 

まとめ

どんな薬にも副作用はつきもの。そうは言っても下痢したり吐いたりを繰り返していたら、今度は脱水症状になってしまいます。貧血を改善しつつ副作用は最低限に抑えるのが最終目的。あなた自身はもちろん、これから生まれてくる赤ちゃんのことも考えてしっかり医師と相談しましょう。

貧血になると氷が食べたくなるのは本当だった!妊婦さんは特に注意!

貧血の薬は副作用がとっても多いので、念のため“飲み始めた時期”をメモしておくことをオススメします。

 

下痢や嘔吐の原因が必ずしも貧血の薬とは限りません。なにか別の原因が引き起こしてる可能性もありますから、データはできるだけ用意しておきましょう。そうすればお医者さんも別の方法を見つけやすくなります。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう