「何だか胃がもたれてる気がするな…それにちょっと気持ち悪いかも…」

 

こんな苦しみを味わったら、辛いですよね。食べ過ぎなのか、飲み過ぎたのか、突然襲ってくる胃もたれによる吐き気。

 

何とかする方法はないかと探しているあなたに、ぴったりの方法がありましたよ!わかりやすく解説するので一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

どうすれば良い?!胃もたれによる吐き気

胃もたれ 吐き気
胃がもたれたり、吐き気があるとき、あなたはどのように過ごしているでしょうか。

 

気持ち悪くて、トイレにこもりきり、ということもあるかもしれませんね。

 

トイレにこもらなくても、苦しい胃もたれや吐き気があるときの対処法、ちゃんとありますよ!

胃もたれで吐き気がしたらまずは横になる!

仰向けになるのではなく、体の右側が下になるようにします。そうすることで、胃や腸に血液が集まり、消化が活発になるようです!

 

また、体の右側を下にして横になることで胃の中の食べ物をスムーズに腸に送ることもできますよ!吐き気があるとき、こうすると楽になりそうですよね!

 

ただし、注意点がひとつ。

 

食べてすぐ横になってしまうと、脳が胃腸に休めのシグナルを出すので、消化不良を起こる可能性があります!30分ほど経ってから、横になるのが良いでしょう。

ガムやタブレットをかむ

ミントのガムやタブレットをかむと、吐き気を和らげる効果があるようです!

 

また、ミントの香りや味は、リラックス効果もあるので、吐き気を抑えるのには効果があると言われています。吐いたあとは、口の中が気持ち悪いですよね。

 

そんなときにミントのガムやタブレットをかむことで、気持ちを落ち着かせる効果も期待でき、気になる口臭も対策できますよ!

ツボを押す

お風呂の中でツボ押しマッサージをするのも、吐き気対策にはおすすめです!

 

マッサージの手順は、

 

  1. 湯船に、膝を立てて楽な姿勢で座る
  2. 息を吐きながらリラックスする
  3. 指先で、肋骨(ろっこつ)の下、少しくぼんだ部分をもみほぐす

こうしてツボを刺激することで、胃の動きが回復すると言われているんです!ただし、吐き気がひどい場合はツボ押しは避けるのが望ましいでしょう。

胃もたれが収まらなければ胃腸薬を飲む

食べ過ぎ、飲みすぎで起こる胃もたれや吐き気は、胃腸薬を飲んで安静にすることも効果があると言えます。

 

胃もたれ、吐き気を解消する薬を紹介しますね!

新キャベジンコーワα(興和株式会社)

胃もたれ 吐き気出典:https://goo.gl/EpKDh1

胃もたれや胃の不快感におすすめの薬です。

 

胃の運動を促す働きのある生薬が含まれるので、弱った胃が元気になるかもしれません!

セルベール整腸錠(エーザイ)

胃もたれ 吐き気出典:https://goo.gl/xhnwkL

胃もたれを繰り返す人や、アルコールで胃が荒れやすいなどの傾向がある人にはおすすめです。

 

胃の粘膜を守る胃粘液を増やす作用があり、胃酸による刺激から守ってくれます!

第一三共胃腸薬(第一三共ヘルスケア)

胃もたれ 吐き気出典:https://goo.gl/NXpYrU

ダカヂアスターザN1というたんぱく質や糖質を分解する成分、リパーゼAP12という脂肪を分解する成分が含まれているので、胃の中に溜まった食べ物の消化を助けてくれますよ!

スポンサーリンク

 

胃もたれや吐き気はもちろん胸やけや胃痛にも効果があります!

太田胃散(太田胃散)

胃もたれ 吐き気出典:https://goo.gl/GlQpXc

食べ過ぎ飲み過ぎ、胃のもたれや吐き気などを解決して、胃を健康にするために効果のある生薬が配合されています!

 

さらに、胃酸を抑える作用のある成分も入っているので、潰瘍を防ぐ効果が期待できそうですよ!

大正漢方胃腸薬(大正製薬)

胃もたれ 吐き気出典:https://goo.gl/F6SBR9

胃もたれや吐き気を引き起こす、胃の疲れや不規則な食生活などのある人におすすめ!

 

胃の調子を改善して、おいしくご飯が食べられるようになりますよ。食前に飲むように決められているので、服用の際は注意しましょう。

 

胃もたれや吐き気の対策は、思いのほか簡単な方法で解決できそうですね!どうしても辛いときには、薬に頼るのも良いでしょう。

そもそも、どうして胃もたれによる吐き気が起こるの?!

胃もたれ 吐き気

ここまで、胃もたれで吐き気がするときの対処方法をお話ししてきました。

 

でも、胃もたれと吐き気が起こらなければ、苦労しなくて済むのに、と思いませんか?そこで、胃もたれと吐き気が起こる原因を見ていきたいと思います!

 

原因がわかれば、対策もできるはずです!

食べ過ぎ、飲み過ぎ

胃もたれがして、さらに吐き気もある、というダブルパンチ。こんなことで私たちを苦しめる原因は、なにより食べ過ぎです。

 

例えば、「せっかくのビュッフェ!いっぱい食べて元を取らないと!」と思って、食べ過ぎることはありませんか?食べ過ぎによって、胃には大きな負担がかかっていますよ!

 

負担がかかることで、胃は、いつものように食べ物をしっかり消化することができなくなり、胃の中に食べたものが溜まってしまいます。これが、胃がもたれる、気持ち悪くなる原因なんです!

 

また、アルコールを飲みすぎることも、胃に負担をかける原因になります。

 

それだけでなく、アセトアルデヒドによる害もあるので注意が必要ですよ!アセトアルデヒドは、飲んだお酒が肝臓で分解するときに発生する有害物質です。

 

本当は、体内の酵素で分解されるんですが、飲み過ぎによって分解が間に合わない場合があります。すると血中にアセトアルデヒドが増え、吐き気が起こるんです。

ストレス?

ストレスがありすぎると、自律神経のバランスが乱れます。自律神経とは、交感神経と副交感神経という2つの神経の総称で、通常はこの2つがうまくバランスを取りながら働いているんです。

 

そして、胃や腸などの内臓をコントロールしています。ストレスが多すぎると、この自律神経のバランスが乱れ、体に影響がでることがあるんですよ!

 

症状はさまざまですが、胃もたれや吐き気があるのは、胃腸に影響が出ているとも考えられます。特に、朝から吐き気がするという場合は、ストレスの可能性が高いんです!

病気の可能性も…

もちろん、胃腸の病気で、胃もたれや吐き気が起こることがあります。

 

代表的な病気を紹介しましょう。

胃アトニー

胃下垂という言葉を聞いたことはありますか?

 

これは、胃の下部が通常より下に垂れ下がっている状態の事です。その影響で、胃の筋肉がたるみ、働きが悪くなることがあり、これを胃アトニーと呼びます。

 

胃アトニーになると、消化が悪い状態が続くため、胃もたれや吐き気などの症状が起こりやすくなるんですよ!

潰瘍(かいよう)

胃潰瘍という言葉は、きっと聞いたことがありますよね。

 

潰瘍とは、胃酸によって、胃や十二指腸の粘膜が壊され、粘膜がただれたりえぐれたりする病気です。潰瘍ができたときの症状にも、胃もたれや吐き気があります。

胃がん

胃がんが進行すると、胃もたれや吐き気などが現れるんです。

 

その他にも体重が減ったり、食べていなくても満腹感があってお腹が張っていたり、血を吐いたりすることも…!

 

いかがでしょうか?

 

「ただ胃もたれと吐き気があるだけなのに、怖い病気ばっかり!」

 

と思った人もいるかもしれませんね。そう、胃もたれや吐き気は、放っておいてはいけない症状なんです!

 

辛い症状が続く場合は、必ず病院を受診しましょう!

まとめ

胃がもたれ、吐き気が出る原因は、暴飲暴食やストレスが関係しています。たとえ付き合いの食事でも、自分の体を壊すことがないよう、食事の量には気をつけましょうね。

 

潰瘍がある場合も、胃もたれや吐き気などの症状がありますが、内臓自体に傷がついてしまっているので、紹介した対策では効果がない可能性が高いと言えます。

 

この2つの症状に加えて、激しい胃痛がある場合は、すぐに病院を受診しましょう。効果のある薬があるのはたしかですが、これは最後の砦(とりで)。

 

「薬があるから大丈夫!」

 

と考えずに、日々の食生活を見直すところから始めましょうね。

 

参考:コンビニでも買える!胃もたれを改善する飲み物まとめ

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう