妊娠をするとホルモンバランスの影響で、水分代謝に変化が生じ便秘になりやすいと言われています。普段なら便秘薬を飲んで一安心、なんて方も妊娠時期は薬を極力使いたくないですよね。

 

でもどんなに食生活を改善しても、水分摂取をこころがけても、なかなか出てくれないお腹のうんち。

 

そんなときの救世主?浣腸があるじゃないか!ただ、心配なのは浣腸って赤ちゃんに影響無いの?妊婦が使っても大丈夫?

 

ここではそんな疑問にお答えしつつ、妊娠時期のツラい便秘を改善する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

妊娠時の便秘解消法 浣腸は使えるの?

妊婦 浣腸酷い便秘症状をかかえ病院に来られる妊婦さんもいらっしゃいますが、妊婦さんに処方できる便秘薬は限られています

 

漢方やドラッグストアに売っている薬だったら安心?その安易な考えは絶対にやめてください!

 

中には子宮を収縮させてしまい、流産につながるようなお薬もあります。まずは実際病院で妊婦さんに処方されるお薬について、そして浣腸は使ってもいいのかを説明します。

※薬のこと自己判断をせず、医師または薬剤師に必ず相談してください。

病院で処方される便秘薬

酸化マグネシウム製剤(商品名:マグミット、マグラックス)

妊婦さんの便秘薬として最も処方されやすいのが、酸化マグネシウム製剤です

 

体内にもともと存在するミネラル成分ですが、薬としての役割は浸透圧効果を利用して腸から便への水分移動を活発にし、便を柔らかくしてくれるお薬です。

 

多量でない限り胎児への影響も少なく、くせにもなりにくい便秘薬です。国が認める薬の説明書である添付文書にも、特段妊婦さんへの禁止事項は書かれていません。

ピコスルファート製剤(商品名:ラキソベロン)

こちらも医師によっては妊婦さんへ処方されることが多い薬です。腸を刺激することで蠕動運動を活発にし、便秘症状を改善します。

 

ただし、添付文書上では、「妊娠中の投与に関する安全性は確立されていない」と書かれてあります

 

一般的に妊婦さんへの薬の投与研究結果はすごく少ないため、統計を完全にすることができないため、100%安全とは言えません、という文言です。

座薬製剤(商品名:新レシカルボン座剤)

成分は炭酸水素ナトリウムで、お尻から入れる事により腸でガスを発生させ、腸を刺激して排便を促します。

 

挿入後5〜10分ほどで効果があらわれます。ただ、ガスを発生させるだけの薬であるため、安全性も高く、添付文書上でもとりわけ妊婦さんへの記載はありません。

浣腸製剤(グリセリン浣腸)

ドラッグストアなどでも「イチヂク浣腸」などの商品名で売られている浣腸ですが、成分は処方薬と同じくグリセリンです。

 

強力な排便作用があり、腸の刺激に寄る蠕動運動活発化、便の軟化などで、酷い場合は下痢を起こす事もあります。一般的に何日も続く便秘解消のために、多くとも週に2回程度の使用をすすめています。

 

効果も高く即効性があるのですが、残念ながら妊婦さんにはお勧めしません。添付文書上でも、妊婦さんに関する記載があり、

 

  • 安全性が確立されていないこと
  • 子宮収縮を起こして流早産の恐れがあるため、使用しない事が望ましいこと

 

が記されています。手軽に手に入る便秘薬ですが、自己判断では使わない様にしましょう。また、どうしてもという場合は信頼出来る医師に相談の上使用しましょう。

 

※他にも漢方薬などで有名なセンナ系のお薬ですが、こちらも子宮収縮作用があるため妊婦さんには禁忌とされています。センナを含む便秘薬は非常に多く出回っているため、不安がある場合は迷わず医師・薬剤師へ問い合わせましょう。

妊娠と便秘のメカニズムと影響

妊婦 浣腸

そもそも何故、妊婦さんは便秘になりやすいのでしょうか。

 

これには生理的な理由があります。この理由を知る事で、自分でできる便秘解消法を見つけてくださいね。

妊娠すると便秘になりやすい理由

妊娠初期 妊娠を継続させるためのホルモンである、プロゲステロン(黄体ホルモン)が原因のひとつ。

スポンサーリンク

 

プロゲステロンは胎児に栄養が十分届く様、栄養分を体に蓄えようとする働きがあるため、代謝がにぶくなるとされています。胃腸の働き(蠕動運動)を抑えてしまうため、便が腸にとどまりやすく便秘になります。

 

妊娠中期〜後期 子宮がどんどん膨らんでくると、その分腸を圧迫し、腸は背中の方にまで追いやられ、便が出にくい状況になります。ホルモンの影響による便秘は、一般に臨月を過ぎるあたりからはなくなってくると言われています。

便秘による胎児への影響

便秘によって胎児を圧迫してしまう、などの直接的な影響は考えられにくいですが、便秘の状態が続く事で母体の腸内最近のバランスが崩れ、悪玉菌が優位になります。近年の研究で、この腸内細菌叢が胎児へ受け継がれる可能性があるという結果が出ています

 

すなわち、悪玉菌優勢の状態で腸内細菌を受け継いでしまった結果、生まれた赤ちゃんがアレルギー体質であったり、という可能性があるということです。

 

便秘が酷いから100%胎児に影響がある、という訳ではありませんので安心してください。ただし、この便秘症状を改善する事は、お母さんにはもちろん、生まれてくる赤ちゃんにも良い影響を及ぼすということです。

薬に頼らず便秘解消!オススメの食品

妊婦 浣腸

お薬での便秘解消法は効果が高いものの副作用や胎児への影響が懸念されます。

 

妊婦さんへの治験数が限られているため、製薬会社も100%で安全性を主張できないのが現実です。やはり自然な形での解消法で、便秘が治るのが一番望ましいですよね

 

実際の妊婦さんに聞いた、便秘が治ったオススメの食材やレシピを紹介します。

便秘に効果的な食べ物

ヨーグルト 便秘解消といえばヨーグルト、と万人が思いつく優秀食材です。

 

ご存知の通り乳酸菌が豊富で、腸内細菌のバランスを整えてくれます。大切な事は、毎日続けて食べること。もう食べ飽きた!という方のために、ヨーグルトの美味しい食べ方を2つ紹介します。

朝にオススメ プルプルマンゴーヨーグルト

材料:お好きなヨーグルト400〜500g、ドライマンゴー3房

  1. ヨーグルト500g程度にドライマンゴーを小さめの一口サイズに切って入れます。ヨーグルトは買ってきた容器をそのまま使用してかまいません。
  2. なじむようにかき混ぜて、冷蔵庫で一晩寝かせます。
  3. ヨーグルトはプルプルに、マンゴーはまるでもぎたてフルーツのようなフレッシュな食感に!食べる分だけとりわけてください。

ヨーグルトをしばらく置いておくと出てくる「ホエイ」。

 

黄みがかった透明の液体で酸味の強いにおいがしますが、これこそ乳酸菌の宝庫!このホエイをドライマンゴーが吸収し、フレッシュマンゴーのような食感に。

夜にオススメ ホット蜂蜜ヨーグルト

材料:お好きなヨーグルト100g、蜂蜜お好きな量

  1. ヨーグルトを耐熱のカップにいれ、蜂蜜を適量たらします。
  2. 500Wで1分間、レンジでチン!
  3. 軽くかきまぜてください。やけどに注意。

妊娠中に甘いものを食べ過ぎて妊娠中毒症の心配がある方にもオススメ。

 

蜂蜜は白いお砂糖よりも栄養価が高く、少量で満足できるため口が寂しいときに最適です。体を温めることで、心地のいい睡眠へとつながります。少しの隠し味で、オリーブオイルをたらすのも良いでしょう。

 

全粒粉食品 シリアルやパンなど、全粒粉を使った商品は売られていますが、食物繊維の量が他の食材に比べ格段に多いので便秘解消に役立ちます。

 

特にシリアルはヨーグルトとの相性も抜群ですので、合わせて食べる事で相乗効果が期待できます。

 

きなこ 言わずと知れた大豆製品ですが、食物繊維が豊富な上にきなこに含まれる大豆イソフラボンがホルモンのバランスを整えてくれます。毎日大さじ2、3杯程度を目安に摂りましょう。ただし、他の大豆製品と一緒に大量に食べるということは無い様に。

 

参考:貧血に効く妊婦の食事。即効性のあるのもは?だめなものもある?

まとめ

妊娠中の便秘は辛いだけではなく、肩こりや頭痛の原因にもつながり体調を崩す原因になりかねません。

 

出来る限り規則正しい生活の上、食事や軽い運動での対処をおすすめします。

 

また、1週間以上便が出ないなどの状態は、生まれてくる赤ちゃんにとっても過酷な環境になるため、無理をせず医療機関を受診する様にしましょう。

 

参考:貧血の妊婦さんが多い原因は体の仕組みあった!効果的な予防や対策は?

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう